2020年11月24日をもって「住宅用語集」の提供を終了致します。
ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。


出典:CatchUP 不動産用語集

  • 意味
  1. 租税避難地(Tax Haven)。海外から進出してきた現地法人に対して税制上の優遇措置が与えられる、税金の負担がゼロまたは著しく低い国や地域のこと。ファンドの設立などに活用される。完全無税国のイギリス領ケイマン諸島が代表的。オフショア金融センターと同様の意味で使われることもある。つまり、投資家の在籍する国(オンショア)の金融規制や課税システムにとらわれずに、自由に取引が可能な金融市場のこと。